トリシティのタイヤ交換をしてきました

今日は会社にお休みを頂き、先週金曜日にパンクしてしまったトリシティのタイヤ交換に行ってきました。

事の発端は、金曜日にいつも通り出勤のために自宅を出発。少々走ったところで急にリアタイヤが腰砕け状態に。路肩に停車してリアタイヤを見たところタイヤがぺしゃんこ。比較的自宅に近かった所なので会社に遅れる旨を連絡し、自宅に押しながら帰って代替え手段で出勤しました。

そろそろ交換しなければと思っていた矢先の出来事だったので、タイミング的にはちょっと残念な感じ。ちなみにリアタイヤの状態は…

こんなになるまで乗るなよと過去の自分に強く言いたい。ちなみにフロントタイヤの状態は、

まあ、そろそろ交換か?という感じですね。ちなみに走行距離は約17,800kmです。

トリシティのタイヤサイズは前後共に微妙なサイズなので、在庫があるなんて期待してない中、翌日の土曜日に近所の2りんかんへタイヤの在庫確認と作業の予約をしました。予想通り前後共にタイヤの在庫はなくお取り寄せ。タイヤの入荷は水曜日以降で作業の空き状況から木曜日(今日)という事になりました。ついでにオイル交換の作業も予約。

タイヤの入手とその交換作業は確保。まあまあ近いとはいえ2りんかんまでパンクしたバイクを押すのはさすがにしんどいので、自宅から2りんかんまでの移動の為にJAFに電話。無事に移動の手段も確保です。

そして今日、予約した時間通りにJAFが到着。以前同じようにパンクでお世話になった時は、車用の積載車で来ましたが、今回はバイク用の積載車でした。

前2輪の希少種ですが、無事に積載が完了して2りんかんへ。JAFの担当の方に移動中の車内でトリシティの事を色々聞かれました。

2りんかんでの作業は2時間程掛かりましたが、無事に前後のタイヤ交換とオイル交換が完了。また、普段の空気圧調整がバルブとハブの距離が近く面倒だったので、作業の受付時にリアのバルブだけL字型のバルブにしてもらいました。

ちなみに、タイヤはIRCのMOBICITY SCT-001です。なぜこれにしたかって?純正装着以外で選べるタイヤはこれ位しか無いという残念な状態なんです…

 

物凄く減ったタイヤからの交換なので倒し込んだ際の挙動の違いに驚きましたが、新品のタイヤはしっとりとした乗り心地で良いですね。

通勤中のタイヤパンクで懲りたので、今後はしっかりタイヤの管理をしたいですね。

 

カテゴリー: バイク タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です