Android: HUAWEI Media Pad M3 Lite 8インチ(LTE版)を入手しました

最近、近くのものが激しく見えなくなっており(つまり老眼)、スマートフォンの細かい文字が読みにくくてイライラ…というのは半分冗談で半分本当な感じなのです。

そんな折、知人より

「HUAWEI Media Pad M3 Lite​の8インチ(LTE版) を購入したのだが、思っていたのとなんか違うので手放したい」

という話がありまして、

「えんきんとかいうサプリに飛びつく前にこっちだろ!」

ってことで安く譲って頂くことになりました。

動画試聴とかで使っていたiPad2を子供にほぼ占拠されてしまっているので、iPad2より若干画面は小さくなりますが代用にはなるかなという考えです。片手で握れる大きさだし、車載してナビとしても使えそうなので、iPad2以上に使い勝手は良いかも。

新品で購入なら「開封の儀」となるところですが、中古で入手なので割愛。一応付属品は全部揃っているみたいです。しかしまあ殆ど使っていないようでものすごく綺麗です。

私があまり好まないアンチグレアな画面保護フィルムも同時購入していたようで、それをおまけとして付けてくれました。傷が付く前にササッと貼ってしまいます。うーん、この画面のサラサラした手触りが感じ悪いです…

​一通り外観を確認して電源投入!

起動時のアニメーションが終了し、無事言語設定画面から起動しました。
(あ、ちゃんと初期化してくれていたんですね!)

​メインで使用しているXPERIAに比べるとCPUとか非力ですが、Webブラウジングやメール等で軽く使ってみた感じでは特に気になるところはなく、当たり前ですがごく普通に使えます。​

本体の手触りとか見た目とかの​筐体の安っぽさは無く、性能(スペック)もごく普通に使えるという、価格と性能のバランスが凄く良い端末だと思いました。​

カテゴリー: ガジェット タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください