Mac OS X」タグアーカイブ

64bit Kernel boot mode – Snow Leoperd

BlueDiamondさんの投稿をみて、「あーそんな話題あったよね」と思い出した、Snow Leoperdの64bit Kernelモード。

以前から、6と4キーを押しながら起動すると変更出来る事は知っていましたが、何か不具合があるのではとその時一回試したきりで放置していました。

紹介されていた変更アプリも当時入れてありましたので、改めて64bitモードで起動してみました。

変更後初回の起動に時間が掛かりますが、問題なく私のiMacは動作しています。

しかし、変更後「何が変わった」のかさっぱり分かりません。Kernel変更の意味はあるのだろうか…。

Google chrome for Mac

昨日(12/9 AM3:45)にGoogleさんからお手紙が届きました。

スクリーンショット(2009-12-10 23.57.07)

「Google chrome」のベータ版がリリースされたとの事。「本当にお待たせしました」って…

本当に待ちましたよ。

登録していた事も忘れてた位ですから。「8,760杯のジュースとコーヒーを消費」って…

そんなの数えるくらいなら

もっと早くリリースしなさいよ。

と、声を大にして言いたい。

それはさておき

指定のURLにアクセスするとこんな画面が。

スクリーンショット(2009-12-10 23.20.12)

あとは、指定通りにインストールしてみました。

しばらく使ってみようと思います。

Mac OS X Snow Leopard – つづき

前回の投稿で

「iStat menus」以外は平気そう…

なんて書きましたが、いくつかのアプリケーションはSnow Leopardに対応するアップデートを実施しなければダメそうです。

よく使う主要なアプリケーションで唯一ダメだったのがCyberduck位で、これもβ版ですがアップデートで対応出来ました。

唯一よくわからないのが「Rosettaをインストールして使いますか?」と聞かれるアプリケーション。AppleのWebをみても「IntelとPPCの云々…RosettaはMac OS Xに組み込まれている」って書いてあります。

そもそもLeopardの時”何もせず”動いていたアプリなので、Snow Leopardにして突然「Rosetta入れますか?」ってのがよくわかりません。

まあ、あまり使わないアプリケーションなのでしばらく放置して、使う必要が出たときに考えます。

Mac OS X Snow Leopard

Appleオンラインストアで予約していた、Mac OS X Snow Leopardが届いていました。

P1020072

DVD-ROM一枚が届く筈なので封筒かと思いきや…

思いのほか大きい箱で届いてびっくり。もしかしてオマケで10枚くらい入っているのかしら?

P1020073

結局、エアキャップに包まれたCDケース並みの箱が一個と、出荷伝票一枚が入っているのみでした。明らかに空気の体積の方が大きい感じです。

早速インストール!の前に一応説明書を見ておきます。

「DVDを入れて、インストールをクリック」

うーん、シンプル。良いっすね単純明快で。という事で指示通りに実行。

ピクチャ 1

こんな画面が出てきました。残り時間52分とあります。コーヒー飲んだり友達に電話しながら時間をつぶしてました。その後再起動が自動的に行われて、いつも通りに起動してくれました。

スクリーンショット(2009-08-29 0.12.01)

ちゃんとバージョンが「10.6」になっています。

iStat menusが動いていない以外は大丈夫そうです。

FireFox + WordPress

最近、自宅のMacでは「FireFox」を使っています。

理由は、Googleツールバーにブックマークを記録している事で、Googleツールバーが入れられないSafariはちょっと使いにくい。

でも、FireFoxでWordPressの投稿をすると、ある問題が発生します。

その、ある問題とは…

「改行のみの行がなぜか消える」

というものです。

この文章の上には改行のみの行がある筈なんですが、公開したとたん「無くなって」しまうのです。

e38394e382afe38381e383a3-1入力中はこんな感じ

Safariではそんな事無いんですけどね。