セレナ(C27 e-power)にドライブレコーダを取り付けた

例の煽り運転のニュースが盛んに放送されていた頃から家族にドライブレコーダを付けないのかと言われていたのですが、重い腰が上がらずに放置気味でした。

「そろそろ何か考えないと」

と思っていたところ「ドライブレコーダ要りませんか?」とのオファーが。なんという偶然。どうやら車を買い換えるらしく、譲っていただいたドライブレコーダは1年位しか使ってないとのこと。いやぁ、とてもありがたいです。

そんなひょんな事から手にいれたドライブレコーダはCOMTECのZDR-015というモデル。前後2カメラのドライブレコーダです。しかも、オプションの駐車監視用の配線キットも付いてます。

まずは、装着前の下調べ。
リアカメラをリアガラス部分に付けて配線をリアゲートの内張の中に隠そうとすると意外と大変という話がちらほらと。かといって、車体側に取り付けるには適切な場所はない。面倒でもリアガラスにつけることに決定。

で、過去にも色々配線を通していますが、その時は身の回りにある適当な針金をよく使っていましたが、試しにエーモンの配線通しを購入してみました。

使ってみた感想ですが、適当な針金+ビニルテープなんかよりずっと使いやすかったです。もっと早くに購入しておけば良かったよ。これのおかげかどうか分かりませんが、ケーブル類は面倒ではありましたがサクサク引き回すことができ無事装着することができました。

ドライブレコーダのお世話になるような事態にならないことを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください