iPhone App: Microsoft Photosynth – パノラマ写真が簡単に撮れるスマートフォンらしいアプリ。

たまたま、Microsoft関係の調べものをしていたら発見したアプリ。Microsoft Photosynthです。

Microsoft Photosynth

iTuensからダウンロード

無料 (2011/7/10 現在)

 

MicrosoftからiPhone用アプリっていう違和感はありますが、こいつはメチャ良いアプリですよ!

簡単に説明するとパノラマ写真を作るソフトなんですけど、そこいらのパノラマソフトとは大違い。iPhoneに搭載されている各種センサーを上手に使った360°パノラマソフトです。

起動すると下記画面が出てきます。1~4の説明の通り、画面をタップすると新規のパノラマ(撮影)が開始され、最終的にFacebook、Photosynth.net、Bing Maps、e-mail等で公開する事が出来ると説明が書かれています。

 

起動時の画面

画面をタップするとパノラマ撮影の開始

画面をタップしてパノラマ撮影を始めると、びっくりするような事が発生します。なんと、自動でシャッターが切れます。前の撮影フレーム端を今撮影しているフレームの中心点(緑点)が超えるか超えないかの所で勝手にシャッターが切れ、次々フレームが繋がって行きます。背景にうっすらと天球の格子模様があり、向いている方向と連動して動く事から、コンパスやジャイロ等のセンサーを利用してフレームの位置関係も記録しているみたいです。

自動でシャッターが…

そのように、一定の地点であっちこっち向きながら、フレームがイイ感じで繋がってきたら、撮影画面右下の「finish」をタップします。

その後、360°パノラマ写真の生成が始まります。多少時間が掛かります。

ちょっとだけ時間が掛かります

写真の生成が完了すると、iPhone上で360°パノラマ写真が楽しめます。Googleのストリートビューみたいな感じです。

指でぐりぐり動かせます

ここで、左下の「share」を押すと、冒頭で説明したfacebookやe-mail等による公開が可能です。

公開先の選択肢が現れます

そして、公開するサイズが選べます。

auto cropで欠損なし画像

select allで最大範囲(未撮影部分は黒くなる)

そして、出来上がったパノラマ写真は以下の通り。

auto crop

select all

これらの写真は特に何もせず撮影していますが、比較的つながりの良いパノラマ写真が撮影出来ています。スナップ撮影程度の気軽さでパノラマ写真が撮れますのでiPhoneをお持ちの方は試してみては如何でしょうか?

私はこういうの好きなんで、こんなに気軽に360°パノラマが撮影出来る事に凄く感動しました。無料というのも驚きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください