新しいiTunesで便利になった機能 – iTunes Card コードがカメラで…

OS X Mountain LionやiPhoto’11、Apertureを立て続けに購入し、iTunes Cardのデポジットが切れてしまいました。そんな中、ヨドバシカメラでiTunes Cardのキャンペーンを期間限定でやっていると噂で聞き、ヨドバシカメラへ早速行ってきました。

キャンペーン内容は、3000円以上のiTunesカードを同種同時に2枚購入すると、2枚目は半額というキャンペーン。つまり、3000円×2枚=6000円が4500円、5000円×2枚=10000円が7500円、10000円×2枚=20000円が15000円というもの。そして5000円のiTunesカードを2枚購入してきました。

Mac Appストアでも使えるので便利

そして、iTunesでいつも通りパスコードを入力しようとしたところ…

「カメラを使う」というボタンが…

なんと、Macに搭載されているカメラでコードを撮影してアクティベーション出来るようです。

枠を捉えています!

コードが隠された状態のカードをかざしても、コード部分の枠を追従しています。これであの面倒なコード入力作業はする必要はなく、簡単にアクティベーション出来るようになりました。

Macはカメラが標準で付いていますが、Windows機はどうなんでしょう?カメラが付いていると同じ事が出来るのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください