バイクのフロントタイヤ交換をしました。

車検を控えているということもあり、バイクのフロントタイヤの交換を行いました。

今回も前回に引き続き、モトフットという神奈川県相模原市にあるショップで交換作業をお願いしました。

旧タイヤはスリップサインが出ていたわけではないのですが、若干溝が浅めだったことと、フロントタイヤは交換してから3年も経過しており、トレッドにひび割れがありゴムが固くなっていたのが交換の理由です。車検でケチ付けられるのも面倒なので。

新タイヤはGPR-300というタイヤをチョイスしました。フロントとリア共にGPR-200を装着していたので、今回も同じのにしたかったのですが、すでに廃盤になっていました。なので、後継のGPR-300にしました。まあ、予算が許せば、前後同時交換したかったのですが…。

DUNLOP GPR-300

DUNLOP GPR-300

そして、タイヤ交換ついでにフロントハブのベアリングを確認していただきました。特に問題になりそうな感じではないということで、今回は交換をせずにスルー。次のタイヤ交換時にはやったほうが良いのかもしれませんね。

これで、タイヤに関しては安心して車検が受けられる状態になりました。次はRブレーキかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください