SONY WALKMAN NW-M505のノイズキャンセルは…

先日購入したSONY WALKMAN NW-M505ですが、電車で出かける用事があったので、電車内でのノイズキャンセリング機能を試してみました。

専用のヘッドホンが必要

さて、実力は?

NW-M505でノイズキャンセリング機能を使うには付属のヘッドホンまたは、対応の専用のヘッドホンが必要です。ノイズキャンセリング用のヘッドホンはヘッドホンのところにマイクが付いているらしく、端子数が多い特殊プラグになっています。

5端子です

5端子です

購入直後、自宅の部屋で使ってみましたが、環境ノイズが少ない中で使うとノイズキャンセリングの違和感を感じていました。なので、あまり期待していなかったのですが、駅のホームで機能をONにした時に驚きました。

周囲の雑踏や電車の走行音等のノイズがグッと低く抑えられています。当然、電車内でもその効果はあり、快適に音楽を楽しむことが出来ました。

ただ、時と場合を選ぶかなと思いました。新幹線や飛行機のように「シャー」とか「ゴー」とかの「一定のノイズ」が大部分を占めている場合は、ノイズキャンセリングの機能から効果は高いと推測できますが、普通の電車のようなノイズが多種多様な状況だと、どうしても打ち消せてないノイズが度々聞こえ、若干違和感を感じました。

まあでも、この値段と大きさで実現出来てるんですから、凄いことだなと思いました。

後は、音が自分好みだったらなと思いました。AppleのIn-ear Headphones with Remote and MicにComplyのイヤーチップを付けた状態が物凄く好みな感じなので、それに比べると付属のヘッドホンは低音が強めで…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください