VAIOが壊れたので修理した。

会社から帰ってくると、妻が使用しているVAIOが壊れたとの申告が。症状を聞くと、バッテリーが充電されている時のランプが付かないとの事。

うーん。確かにバッテリー充電LEDが点灯しません。

ACアダプタの電圧をテスタで確認してみると、規定の電圧はきっちり出ています。

本体側の問題ということで、早速分解して調査です。

分解中のVAIO

分解中のVAIO

電源が入らないということは、DCジャック部分の接触不良とかが原因なんだろうなということで、その周辺を中心に調査。DCジャックは基板直付じゃなくてハーネスで繋がっているタイプ。

ACアダプタをつなげて、メイン基板で電圧を確認してみると電圧が来てません。0Vです。一応ハーネスを取り外して確認してみると、DCジャック部分で接触不良が起こっている事が確認できました。グリグリ回すと時々導通するような感じ。

14388652978873

DCジャックの交換が必要ですが、丁度良いDCジャックとプラグの在庫が無い。急ぎで直さないとダメという事なので、思い切って直結することに決めました。

ハーネスがぎりぎりの長さなので、DCジャックの際でハーネスを切断。そしてACアダプタのプラグを切り落とし、極性を間違えないようにそれぞれのケーブルをハンダで接続。

絶縁処理して、ハーネスを元通りに戻して、ケーブルが動いて断線しないようにグルーで固定して…

14388652978052

無事復活!

ACアダプタと切り離せない、若干不便なPCになっちゃったけど、持ち出すようなやつじゃないから良いよね。

あと数年がんばってくださいまし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください