バイクを引き取って頂きました。

先ほど、バイクを買取業者に引き取って頂き、諭吉さんが描かれている価値のある走らない紙になりした。

2007年11月に購入してもうすぐ8年を迎えるところでしたが、年間の走行距離が急激に減っていることから手放すという決断に至りました。

3人目の子供が生まれる直前という時期に大型二輪免許を取得して購入したCB750ですが、こんな暴挙をしぶしぶですが承諾してくれた妻にものすごく感謝すると共に、立ちごけを含む転倒や事故、そして故障等のトラブル無く、最後に手放すまで安全に乗れたことをとても嬉しく思っています。

そして、もう新車で手に入らないバイクになってしまいましたが、CB750はとても良いバイクでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください