MBPへMac OS X El Capitanのインストール

MacBook Pro Retina 15-inch Late 2013を購入してからOSはMavericksのままバージョンアップをせずに使っていましたが、AppleのWebページにはこの秋に新しいOSが出るという情報が書いてありましたので、その前にと思い思い切ってOSをEl Capitanへアップデートしてみました。

スクリーンショット 2016-07-10 2.07.53

なお、アップデートは上書きではなくクリーンインストールで行いました。

細かい手順は諸先輩方がWebで公開されていますので、こちらでは割愛させていただきますが、ザックリとした手順は以下の通り。

  1. ファイルのバックアップ
    外付けHDD等を使って、本体内の必要なファイルをバックアップ。
    Time Machineを使っておくといざという時に助かる確率が格段にアップします。
  2. App StoreでEl Capitanへ一旦アップデート
    この時点で目的のEl Capitanにはなりますが、クリーンインストールにはならないので、これは仮の姿。
  3. [command]+[R]キーを押しながら起動してOS X ユーティリティを起動
  4. インストールターゲットのドライブを初期化(消去)
  5. ネットワーク経由でEl Capitanをインストール

2時間程度で終わるかなと思っていましたが、ファイルのバックアップやEl Capitanのダウンロード等に時間が掛かり、6時間ほど費やしてしまいました。

まだ、数時間しか使っていませんが、日本語入力が自動で変換されていくのに違和感がある程度で、動作に関しては今のところ問題はないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください