HT-03Aのスプラッシュ(起動画面)を変更してみた

何かしらの都合で再起動させる事は、カスタムROMユーザーでは度々ある事だと思います。

HT-03Aの起動時に「黄緑色バックのmyTouch3G」のスプラッシュが表示され、どうもしっくり来ないのは私だけではない筈。

ってことで、そんなスプラッシュ画面の変更です。

手順は比較的簡単。

1. SPL(Secondary Program Loader)の書き換え

HT-03Aには”PerfectSPL”と呼ばれる1.33.0006というバージョンが入っています。このままではAndroid SDKに入っているfastboot.exeを使用したスプラッシュ画面の変更が出来ないらしいです。

なので、SPLを1.33.0006から1.33.2005に書き換えました。

2. スプラッシュ画面の用意

320×480サイズの24bit BMPで、起動時に表示させたい画像を用意します。画像処理ソフトを駆使してカッコ良いのを作ります。

3. 画像変換と流し込み

2.で作ったBMPはそのままでは使えないので、XDAのここにあるツールで画像を変換します。変換後のファイルをSDKのfastboot.exeを使用して流し込みます。

:

そして、私のHT-03Aはこんなスプラッシュ画面になりました。

オリジナルに限りなく近いスタイルに、ドロイド君がひょっこり出ている感じになりました。

2 thoughts on “HT-03Aのスプラッシュ(起動画面)を変更してみた

  1. BlueDiamond

    ドロイド君、かわいいですね。
    エントリーのタイトルを見た時はAppleロゴを期待してしまいました。

    返信
    1. te-tsu 投稿作成者

      リンゴマークも一瞬考えたけど…
      あえてノーマルっぽくしてみました。

      殆ど見る事は無いんですけどね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください