docomoのエリアって実は…

nexus one購入後のHT-03A有効利用の話を書きましたが、そこに至った理由の一つは「nexus oneがFOMAプラスエリアに対応していない」という事も関係しています。

それを痛切に感じたのは先日のBASS釣りです。訪問した湖およびその周辺で、nexus oneは通信難民となっていました。

そこで、訪問した湖のある千葉県(房総半島南部)を題材に、docomoとSoftBankの3G網サービスエリアについて机上検証してみました。

まず、両社の3G網サービスエリアが参照出来るサイトです。

ここで、千葉県(房総半島南部)を中心とした地図を表示させ、お互いの地図の縮尺を見た目でほぼ同じ縮尺に合わせ、画面のスクリーンショットをとりました。

次に、GIMP等の画像処理ソフトで、それぞれの地図の縮尺/角度等を微調整し重ね合わせます。重ね合わせてわかりやすい様に、色調を変える等の小細工もしています。

そして出来上がった地図が↓です。

【docomo(FOMAプラスエリア含む) vs SoftBank】

地図の黒い部分がdocomoとSoftBankが使えるエリア。オレンジの部分がSoftBankのみ、紫の部分がdocomoのみという感じです。800MHzのFOMAプラスエリアを含めてもオレンジが目立つ事から、SoftBankの方がサービスエリアが広いといえるでしょう。

【docomo(FOMAプラスエリア除く) vs SoftBank】

この図も同じ様に黒い部分がdocomoとSoftBankが使えるエリア。オレンジの部分がSoftBankのみ、紫(うす青)の部分がdocomoのみという感じです。800MHzのFOMAプラスエリアを抜いた状態では、完全にdocomoは負けている感じです。

結論として、FOMAプラスエリアに対応していないnexus one with docomo SIMは

「千葉県(房総半島南部)では”かなり”使用可能エリアが狭い」

ということが机上検証の結果となりました。

やっぱSoftBank SIMの入手ですかね?

なお、比較に使用した各社のエリアマップは最新のもの(本日ダウンロード)を使用していますが、各社発表のサービスエリアである(第三者機関による測定結果ではない)事と、地図の縮尺が合わず私が地図をのばしたり縮めたりして重ね合わせて作成しているものですので、公式にサービスエリアの比較を示すものではない事をここでお断りしておきます。
カテゴリー: ガジェット タグ: , パーマリンク

docomoのエリアって実は… への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Tweets that mention docomoのエリアって実は… - 今のところ、タイトル未定。 -- Topsy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください