HT-03Aのその後を考える…

nexus oneを入手してから、HT-03Aは完全に引き出しの肥やし状態になっています。

安く手に入れたとはいえ、たった数ヶ月で”引き出しの肥やし”にしてしまうのは勿体無いので、HT-03Aを有効に使う方法はないかと考えてみました。

どうせならnexus oneをd○c○m○回線で使う場合の弱点が補えればという考えで…

早速ですが、nexus oneをd○c○m○回線で使う場合の弱点です。

  1. F○MAプラスエリア未対応
  2. 通信料をHT-03Aと同じにするなら128k通信

1はともかく2に関しては、フルスピードにする為にほぼ倍額のパケット通信費を支払わなければなりません。約1万3千円から約1万円に値下がりしたとはいえ、コレはちょっと…

まあ、こんな弱点が補えれば良いなと。

で、思いついたのがHT-03Aをモバイルルータ化して踏み台にして使う方法です。

これなら殆ど使わない音声通話はHT-03Aを使い、メール等の通信系はnexus oneで使うという二刀流です。

HT-03Aは既にrootedされていますし、WiFi tetherが可能なカスタムROMをFlash済みですので、「Wirless tether for root user」というtetherアプリを引っ張ってきてインストール!!

標準設定のまま…

「tether ON!!!」


あれ?


あれれれ???


あれあれれれれ???

nexus oneからHT-03A(AP)が見えません。

iMacで見てみると確かに存在はしています。

再起動してみたり、アプリを再インストールしても状況は変わりません。なんか嫌な予感んがしたので、Webで色々と調べてみました。

やっぱりというか案の定…

「Androidは基本的にAd-Hocには対応していない」

という事がわかりました。

tetherアプリは基本Ad-Hocですので、nexus oneから見えなくて当然です。

残念です、非常に残念です。とっても残念です。

野望は一夜にして殆ど打ち砕かれたのであった…

(つづくかも)

4 thoughts on “HT-03Aのその後を考える…

  1. BlueDiamond

    lol
    ちょっと残念な感じです。iPhoneやiPadのテザリングも色々と癖があり、iPhoneのデザリングを経由してiPadはインターネットに出られない等々、今回のTe-Tsuさんの記事に似ている感じです。
    やっぱり2回線使いということで….いかがでしょう?

    返信
    1. te-tsu 投稿作成者

      色々と難しいのねぇ。
      昨日の時点でパケ代は上限に達したので、2枚目のSIMは来月からかな…

      返信
  2. koshiro1979

    びーもばいるですね
    さーいきましょう、まだ話せるSimの人を見た事ないです

    レッツ人柱!!

    返信
    1. te-tsu 投稿作成者

      そこに辿り着く気がしています。
      話せる方にするかは不明ですが…

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください