節約のため固定回線の契約を変更してみることにした。

今、NTT東のフレッツ光(マンションタイプ)+ひかり電話という組み合わせで自宅の固定回線を利用しています。

たまたま自宅に送られてきたNTTの明細表が目に入り「固定回線に一体いくら使っているのだろう?」と疑問になり調べてみる事にした。

フレッツ光とひかり電話、そしてプロバイダ料金は以下の通り。

フレッツ光+ひかり電話+光ポータブル : 4,305円/月

プロバイダ料金 : 1,496円/月

合計 : 5,801円/月

こんな計算になった。

他の回線はどうなのだろうかと、プロバイダの案内から確認してみた。auひかりだとそれなりに安い事が判明。

auひかり : 3,990円/月(プロバイダ料込み)

電話サービス : 525円/月

合計 : 4,515円/月

なんとまあ、差額が1,286円/月も出てしまいました。光ポータブルのレンタル料を引いても、980円/月程度安くなるので、今となってはフレッツ回線縛りも消えたし、プロバイダの変更無しの単純な回線切替だけですので、これだけ安くなるなら切り替えた方がお得です。

なので、勢いで切替の申込をしてしまいました。

リスクとして、NTTひかり電話からauひかり電話サービスへの電話番号引き継ぎが出来るかどうかですが、引き継げなかったときのリスクは小さいと思うので気にしない事にしています。自宅の固定電話に掛かってくる電話は営業系の電話ばかりだし。

あと、あまり気にしてなかったのですが、回線を切替ると新規契約と同じ扱いだそうで、6ヶ月使うと10,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンとか、初期の2ヶ月無料とかの恩恵も受けられるそうです。あてにしていなかっただけにラッキーです。

もっと早くに見直しておけば良かったかしら?

1 thought on “節約のため固定回線の契約を変更してみることにした。

  1. ピンバック: さらばdocomo。よろしくau。 - 今のところ、タイトル未定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください