ルアーのメンテナンス(フック交換)をしました。

土曜日のシーバス釣りから帰ってきて、ルアーの塩分を落としている際、フックの傷みが激しい事が判明。

会社帰りに釣具屋に寄り、フックを購入してきました。

今回購入したのは、下記の2点。オーナー針のスティンガートリプルフック。ST-11の#8とST-36BCの#6です。

スプリットリングプライヤーでリングからフックを外し、どんどん交換していきます。専用プライヤーを持っていると、作業が捗ります。

一気に20個位のルアーのフックを交換しました。これで次回釣行時の不安が解消ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください