ルアー2号機の進水式を兼ねた釣りに行ってきました。

タイトルが複雑な感じ(ルアー作成か釣りがメインなのか…)ですが、今朝、横浜市鶴見区の某所に竿を振りに行ってきました。会社の釣り仲間のNO氏もご一緒です。

ルアーは来るべく進水式に向けて、最終の組み立てを行いました。前回からの続きとして、オモリの固定、ステンレス線の固定を行い、ボディ上下の貼りあわせ。そして最後にリップの取り付けを行いました。
※間をだいぶすっとばしていますが…

連邦の白い奴?

連邦の白い奴?

なんかそれっぽくないですか?

そしてスプリットリングとフックを装着。

おおっ!それっぽい!

おおっ!それっぽい!

リップはFRP板を切り出して作る予定だったのですが、切るのが面倒だったので別件で用意していたパーツを取り付けました。

そして今朝の実釣です。

現場には5時過ぎに到着。すでに数人のルアーマンが竿を振ってます。

いい感じの夜明けです

いい感じの夜明けです

久しぶりに重いルアーを投げるので、緊張しながら潮目ができてるところに第一投!

首筋がピキーン…イタタ…

ハイ、運動不足ですね(笑)

肩肘張らずに数投した所でNO氏が合流。人も増えてきてますが、周りも黙々と投げているだけです。

あまりに何も起きないので、場所を奥の方に移動しましたが、こちらでも何も起きません。花粉混じりの北風で目が痛いです。

釣りへの気力がダウンした所で、作成したルアーの進水式です。

目の前に落としてみると、沈降のバランスは良さそうです。ほぼ水平にスローシンキングしていきます。これは狙い通り。

そして引いてみると…

ある特定のスピードでしか泳がいないというダメっぷり。リップが水を掴んでません。これは要修正ですね。もうちょと幅のあるリップにしないと駄目っぽいです。

そして、期待してない飛距離も想像通りです。重心移動系のルアーではないので、予想通りの飛距離でした。

釣りでは収穫がありませんでしたが、ルアーの進水式では収穫のあった釣行でした。

IMG_0268

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください