Google Nexus 5X用のフリップケースを買ってみた。

LG G2 miniからGoogle Nexus 5Xに変更したことにより、筐体サイズがとても大きくなりました。

筐体を持ち運ぶ際に、Nexus 5Xはかろうじて胸ポケットに入る大きさですがギリギリな感じです。なので、今後は鞄に入れて持ち運ぶ事も多くなるだろうと予想して、液晶面も保護できるフリップケースを用意したほうが良いのではということから、人生初のフリップケースを買ってみました。

あまり深く考えずに場当たり的に立ち寄ったK電気店で、ELECOMのケース(2種類2色)が売っていました。店内でしばらく悩んだ挙句、薄型と書いてある奴にしてみました。

このフリップケースは、カメラ・フラッシュ・指紋センサー周りが大きく開いているので、撮影時にケースが写り込んだり、指紋認証がやり難いということはないのですが、本体側と蓋側をつなぐ部分が柔らかいため、フニャフニャして頼りない感じです。また、革が柔らかいのでそれほど気にはなりませんが、縁が本体より若干飛び出しているため握って持つと少し気になります。

指紋センサー周りが広くてGood!

指紋センサー周りが広くてGood!

縁が出てます

縁が出てます

それ以外では、フリップを固定する部分に金属のスナップボタンが使用されているのが嫌かなと。スナップボタンを留める時に「パチン」となりますし、外からの圧力が一点に集中するので、液晶のガラスが割れるのではないかと心配です。

スナップボタン

スナップボタン

後日暇があれば、スナップボタンを取っ払う改造をしたいと思いますが、このフリップケースだとNexus 5Xに付いているLEDインジケータが確認ができない事が判明したので、良さそうなケースがあったら新しいの買っちゃうかも。

カテゴリー: ガジェット タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください