ボートシーバスフィッシングに行ってきました

昨日、会社の釣り仲間(NO氏、RK氏、YN氏)と4人でボートをレンタルして、シーバス釣りに行ってきました。なかなか行くチャンスが無くて今季初ボートシーバスです。

今回もいつも通りD-marinaさんより出港でした。

釣れるかな?

釣れるかな?

出港して先ずは羽田のD滑走路を目指します。出港してすぐですが、ボートの推進により出来る水流が茶色なのが凄く気になります。

30分程度でD滑走路に到着。

すごい数の橋脚!

すごい数の橋脚!

航空機の離着陸が間近で見れて(・∀・)イイ!!

航空機の離着陸が間近で見れてGood

飛行機マニアにはたまらないロケーションですが、いざ釣りとなると幾つかのハードルが。

橋脚の開口部は小型ボートなら楽々入れるサイズなのですが、重要施設って事で30m以内には近づけません。滑走路を囲うように黄色いポールが立っててそれが目印。監視カメラで監視されていたり、監視艇に付け回されるわで、いろいろな意味でプレッシャーが高い場所。

更に30m以上キャストしなければポイントまで届かないという状態。いろいろな意味で無理ゲーです。orz

1時間程度ウロウロして次へ場所「風の塔」へ移動。東京湾アクアラインのトンネル換気塔ですが、ここも反応無し。

そして結局、いつもの京浜運河へ。

色々と試すも反応がないので、困ったときのコアマンって事でPB-20を投入。今までの無反応がウソのようにアタリが。そしてバラシ!orz

続いてヒット。バラさないように慎重にやり取りして一本目Get!(11:53)

45cm元気いっぱいで良く引きました。

45cm元気いっぱいで良く引きました。

困ったときのPB-20。間違いないです♪

で、もう1バラシの後、2本めGet!(12:35)

50cm コレもPB-20

50cm コレもPB-20

で、最後に1バラシで終了。

最終的に皆で4本という結果になりましたが、ボート脇まで引っ張ってくるもタモ入れ直前でバラすという状態だったので、コンディション的には悪くは無かったのかなと思いました。


■ヒットルアー
コアマン/PB-20 クロキン

■タイドグラフ

IMG_0403

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください