ハクキンカイロ用スタンドを作ってみた

ハクキンカイロの底って下の写真の赤丸部分の様に丸まっていて自立せず、ベンジンを入れるときに面倒だと思うのは私だけでは無いと思います。Webで検索してみると、箱を切ってカイロ本体を差し込んでる方を見かけたりしますので、皆さん苦労されているんだなと感じています。

なので3Dプリンタでハクキンカイロのスタンドを作成しました。

ハクキンカイロの形状に合わせてスタンドを作れたら良いなと思いながら採寸を行ってみましたが、本体の形状は単純な楕円形では無い事がわかりましたので、収まる寸法の長方形で作ることにしました。

また、ベンジンを入れるためのカップを置けるとスタンドとして良いのではと思いましたので、カップの置き場所も考慮して大雑把なデザインを紙で行い、その後Fusion360で設計して3Dプリンタで出力。

最終的にこんな感じに仕上がりました。フィラメントはPLAを使用しています。

手前がハクキンカイロ本体、奥がカップ用を入れるところです。カップを入れるとこんな感じです。カップのカイロに差し込む部分を避けるような形にしています。

そして、カイロ本体も入れてみます。

ベンジンを入れるときにはこんな感じです。

カイロを持たずに立てる事ができるのでベンジンが入れやすくなりました。

カテゴリー: ガジェット タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください