「胃がんリスクチェックABC分類」の結果が届きました

7/7に血液を採取して送付した「胃がんリスクチェックABC分類」の検査結果ですが、本日、分析が完了して結果が出たとのメールが届きました。

メールに記載の指示通り結果を見るための手続きを行い、分析結果を確認したところ「A群」で、ピロリ菌抗体陰性、ペプシノゲン法陰性とのことでした。

とりあえず分析結果が悪くなかったので良かったですが、少量の血液で胃がんリスクが判定できるなら、健保指定の健康診断で血液を結構な量採取するので、それで調べれば良いのではと思うのは私だけ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください