Adventurer3のビルドシート交換

Adventurer3のビルドシートの表面が変形して平坦でなくなってきたので、新しくビルドシートを注文しました。

特に中心部の使用率が高いので、中心部のダメージが目立つ状態です。プリント位置をスライサーで調節して、満遍なく使用すればダメージが分散されるのでしょうが、面倒なので中心部での使用が多くなってしまいます。

古いビルドシートを剥がす前に、作業に邪魔なプラットフォーム固定具を外します。ネジ2本で固定されているだけです。

そして「えいや!」とビルドシートを剥がします。隅をスクレーパーなどでめくっておいて、一気に剥がしてしまいます。

しかし、剥がした後の糊が中々落ちません。色々使った中で無水エタノールが楽でした。

一番時間を費やしたのが糊落としです。糊を綺麗に落とさないと新しいビルドシートの表面がボコボコになってしまうので、慎重に作業します。

綺麗になったら新しいビルドシートを貼り付けます。

ちょっと上に寄ってしまいましたがまあ大丈夫でしょう。プラットフォームを引っ掛けてる爪にビルドシートが掛からなければ問題ないと思いますので。

早速、試しに出力してみましたが、新品のビルドシートは食いつきがよくて最高ですね。

カテゴリー: ガジェット タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください