Googleストアで購入したNexus 5Xが届きました。先ずはメイン端末として使うためのセットアップ。

9月末にGoogleより発表され受注を開始した、新しいNexus端末であるNexus 5Xと6P。
実は密かに5Xを発注しておりまして、発注から3週間を経て21日に私の手元に届きました。

Nexus 5X

Nexus 5X

Nexus One以来のNexus端末の入手です。

開封の儀とか面倒なので、ちゃっちゃと箱を開けたいところですが、現在使用している回線のSIMカードがmicro SIMカードでして、そのままではnano SIMカード対応のNexus 5Xで使用することができません。そのためnano SIMカードにサイズ変更をしなければなりません。

SIMカードのサイズ変更は、基本的に回線事業者に依頼するのですが、機能的にはサイズが違うだけですので工夫して対処します。

左: micro SIM / 右: nano SIM

左: micro SIM / 右: nano SIM

D社(D系のMVNO含む)のmicro SIMカードをnano SIMカードサイズにする場合は、事前調査によると色々と注意が必要との事。端子の位置を合わせてカードを小さくしてしまうと、SIMカードの中に入っている回路(チップ)を破壊してしまうそうです。

サイズ調整のやり方については、先人の方たちが詳細を沢山紹介していますので、ここでは省略いたしますが、iPhoneに入っていたnano SIMが手元にありましたので、これを現物合わせしながら慎重に作業を行いました。

サイズはバッチリ

サイズはバッチリ

サイズ調整をしたSIMをNexus 5Xに入れ、ドキドキしながら電源を入れると…

認識してますね!

認識してますね!

無事SIMカードが認識され、通話の受発信・通信が行えました。必要なセッテイングやアプリのインストール等を行い、先ずはメイン端末として使用するための初期設定が完了しました。

あ、そうそう。

ふと気がついたのですが、この端末は韓国で製造されているんですね。中国で製造されていないのが意外でした。

韓国製

韓国製

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください