三島湖バスフィッシング – 2018/12/09

今日は、会社の釣り仲間RK氏といつもの亀山湖ではなく三島湖に行ってきました。三島湖に行くのは初めてになります。

あと、3Dプリンタで出力したディープクランクとフラットサイドクランクの試作品も持って行きましたので、投げてみてどうかをテストしてきました。

初場所で色々わからない事だらけですが、とりあえず投げてみたいものを投げてみる感じでスタート。しかし、開始早々レンタルのフットエレキが故障。速度調節のスイッチ周辺が焦げてしまったようです。オールも積んでおらず、いきなりただ漂うだけ状態になってしまいました。

ボート屋にヘルプの連絡をしたところ、代わりのエレキを持ってやってきましたが、フットコンの予備は無いらしく、非情のハンドコンに仕様変更。そんなトラブルもありましたが、RK氏はクランクで一本。今日の釣果はそれだけになってしまいました。

持っていった2種類の自作ルアーのテストですが、ディープクランクはリップが水をちゃんと掴んでいない様でまともに泳ぎません。おそらくボディ側の浮力が足らないのが原因かと。
もう一方のフラットサイドクランクはバッチリでした。若干浮力が強過ぎるような気もしますが、泳ぎに破綻も無くいい感じでした。

ノーフィッシュになってしまいましたが、フラットサイドクランクの泳ぎが良かったので満足です。そして乗船記念(?)にフレッシュな卵をお土産に頂いて家族も満足でした。

今年のバス釣りは今回が最後になるかな?自己新更新とか出来ませんでしたが、色々新しい釣り方等も体験できたので良かったと思います。来年は自分で作ったルアーで釣りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください