亀山湖バスフィッシング – 2019/02/02

「毎月デコ無し目指すんですよね?」とRK氏にそそのかされ誘われ、亀山湖では一年で一番厳しいと思われるこの時期に行ってきました。今回もRK氏と一緒です。

今までの自分だったら行かなかったと思うのですが、自分の中でうっすらとぼんやりと考えていた様なリグが具現化した話を聞き、それを試す意味もあり行く事にしました。

朝の到着時の気温は-4℃、先月より一段と寒かったです。道中の路肩には二日前の雪も所々残っている状態。前回同様に着膨れ&懐炉多数武装で挑みます。

出船から1時間位はガイドもですが、水分がついたラインがリールに巻かれスプールも凍るほどの寒さでした。

しばらくするとRK氏が…

どーん。クランクベイトで底を探って40cm!!モザイクの向こうは超ドヤ顔(笑)

私の方は新しいリグ試したりで何も無しで午前中は終了。新リグについては相性の問題とか改良点等も見つかったので良しとします。天候に関しては陽が出てからはとても暖かくなり、昼頃には着込んだ服の中が汗ばむほどの陽気に。

亀山湖 2019/02/02 – Spherical Image – RICOH THETA

昼食後は私もRK氏と同様にクランクベイトで底を探っていたところ、嬉しい1本をキャッチすることができました。この1本は前回の時と異なりフッキングに至る過程も感じる事が出来たので、ものすごく充実・感動した1本となりました。35cm(14:02)

ちなみにルアーは丸呑みでした。

私はこの1本で終了でしたが、RK氏は午後に3本キャッチして40cmを頭に計4本。流石でございます。

この調子だと多分、3月も行くんだろうなぁ。

カテゴリー: 釣り タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください