新しいシェーバー(BRAUN Series 5)を買いました

2009年10月に買ったPanasonic LAMDASH ES-LA52ですが、満充電後の使用時間が著しく短くなってしまい、内臓の電池の寿命を迎えてしまったようです。

電池以外の問題はないので、電池交換で復活させるかどうか非常に悩んでいましたが「10年使ったし」という事で新調することにしました。

新調するシェーバーですが、まずはメーカから。電気シェーバーと言えばPanasonicかBRAUNかPHILIPSの3社かなという個人的な印象があり、Panasonicを使ってたので次はBRAUNかなと。

で、BRAUNのどれにするか悩んだのですが、予算的には1万円前後で済ませたいなということで色々探したところ、Amazon専売モデルのSeries 5(5140s)にすることにしました。
Amazon専売モデルとそれ以外の違いは、本体の一部の色と持ち運び用のポーチが無い程度でしょうか。

注文してから2日で自宅に届き、充電後早速使用してみました。LAMDASHに比べると音がものすごくマイルド、そしてひげが切れているときの音(?)も静か。剃っている感が薄いのに剃れているという不思議な感じですが、剃った後の肌のダメージは若干高いかなというのが、私の使ってみた感想です。

あと気になった点はヘッドの首振り。LAMDASHは前後左右にヘッドが動き、バネで中立位置に戻るような動作をするのですが、BRAUNは前後のみでバネで中立に戻るような動作はなくフリーな感じとなり、そしてその動きが若干渋いです。
LAMDASHと比べ、首振りの部分の使い勝手がちょっと違うので、慣れるまでに少し時間が掛かりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください