ピーチタルトを作ってみました

先日ABC Cooking Studioでミックスベリータルトを教わり、その復習を兼ねてピーチタルトを作ってみました。

タルトの下側(パート・シュクレ/クレーム・ダマンド/カスタードクリーム)の材料はあるし、あとは盛る上物をどうするかですが、缶詰の黄桃が沢山あったのでピーチタルトにすることにしました。ただ、色的に1色は面白くないので、白桃の缶詰も買って追加しました。

まずは、タルトの下ABCで教わったのはココアパウダー入りのものですが、桃には合わないだろうと考えココアパウダーなしで作成。家にあるタルト型がABCのよりだいぶ大きいので、生地を大きく延ばすのと型入れに手こずりましたが、それ以外は大きな問題もなくタルトの下側は完成。

上物の桃はどう飾るかちょっとなやみましたが、中心に向って黄桃と白桃を交互に重ねる事にしました。そして最後にナパージュを塗って…

『完成!』

桃ならこう盛るかなと思っていたイメージにとても近い感じでできました。反省点としては、最も外側の桃を重ねて密集させた方が下地が見えなくなるし、見た目のインパクトも良かったのかなと思いました。

味の方ですが、桃単品で食べた感じではケーキとして甘味か薄いかなと思いましたが、カスタードクリームの甘さとちょうど良いバランスで美味しくいただくことができましたし、特に味にうるさい長男に「これ最高だな」と言われ、メッチャ嬉しくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください