高滝湖バスフィッシング – 2020/09/05

本日、RK氏と一緒に高滝湖へ行ってきました。前日までの天気予報では昼ごろから雨が降りそうな感じです。

中々の雨男パワーですね!

自宅を3時に出て4時半頃に現地到着。高滝はICから近いので良いですが、経験が少ないという事もあり少し苦手な湖でもあります。ボート屋開店待ちの時に係の方から「昼ごろ雷雨かも」という雨男要素たっぷりな情報が。

この時の空はそんな風に思えない感じです。

そして出発。高滝はこういうオブジェ(?)があるのが面白い。

RK氏が「7時位までに釣らないと厳しいかも」と言っていましたが、各所巡るもなにも無し…1時頃に暑過ぎて我慢できず、車に逃げ込んで休憩しました。

1時間半程度休み、気分を入れ替えて再出発。休みの間にRK氏が集めた情報によると『縦スト』がキーという事で、残りの時間を縦スト中心に攻めることに。そして、早速RK氏にヒット。仕事がはやいっ!

その後、幾つかのポイントを巡りますが反応なく、時間的に最後になると思われる浮き漁礁へ。ここで私にもその時が来ました。ワームを縦ストの脇に落し、着底を待って1アクション入れたその時『ズーン』と重いアタリが。合わせた後の引きが今までにないトルクフルな感じ!

慎重にやりとりしてRK氏にネットインしてもらったバスは40cm / 1.1kg (16:13)

いやー、今日はダメかもと諦めかけていたので、釣れて良かった&マジで嬉しかったです。

あ、そういえば釣り中に雨降らなかったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください