GARMIN Fishfinder STRIKER Plus 4を購入しました

最近、バス釣りへの取り組み方について色々と思うところがありまして、その思うところの一つを紐解くために魚探を物色していました。

最近はスマホとBluetooth接続するやつとかもあり選択肢は多彩です。真下だけではなく横とか前方とかも見えちゃう強烈な奴もありますが、さすがにお小遣いの週末アングラーには金額的にキツイ。中古も含め色々と物色していましたが、GARMINのSTRIKER 4シリーズという画面が4インチ前後のシリーズは新品でも1.6万円〜と手が出しやすい感じです。

色々と調べると、日本向けに販売しているモデルではないので日本語表示には対応していないとか、保証や修理絡みの制約はありますが、色々考えた末にSTRIKER Plus 4を購入しましたGPS付きで湖底の等深線が記録(Quickdraw)機能ができて2万円です。

もう一つ上のモデルにSTRIKER Plus 4cvというのがあり、こちらはクリアビュー(ClearVü)というGARMINの売りの機能がついて3.6万円位ですが、色々な機能がついても小さい画面だとその情報が一度に表示できず、画面切り替えとか面倒になり上位モデルにすれば良かったと後悔すると思うので選びませんでした。


本体は届きましたが、とりあえず使えるようにするために色々準備しなくてはなりません。エレキを持ってない身なので、振動子をボートにつけるためにはポールとかも用意しなければなりません。

ポール作成用の材料は用意しましたが、付属の振動子取り付けブラケットのデザインが想定外にイモすぎて使えそうにない。この辺りから考えないとならんのかと悩んでおります。

まあ、あれこれ悩む時間も楽しいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください