金沢八景ボートシロギス釣り- 2021/07/22

先月に引き続き、今日もボートでのシロギス釣りに行ってきました。同行者はNO氏、RK氏と娘と私の4人になります。

今回も同様に金沢八景の相川ボートさんから出撃です。前回と異なるのは4人乗りの船外機船になります。梅雨が明けた途端に各地で猛暑な状況ですが、釣果にどのように影響するか?

今朝はRK氏をピックアップするため、自宅を4時頃にに出発し、現地には6時前に到着しました。さすが祝日。港内はかなり人で賑わっていました。人と車の量が凄いです。

NO氏とも無事合流し、受付を済ませスタートです。

まずは前回調子が良かった場所に入りました。娘にはキス用ロッドに片天秤の2本針仕掛け、私はバス用ULロッドでライトキャロ仕掛けでスタート。幸先よくキスを釣りあげることはできたのですが、前回の様に長く釣れ続く感じではなく、ポツリポツリと釣れるような状況。前回とは流行り水の中の状況が違うようです。

そうであれば、船外機を生かして移動、移動、移動で場所を変えながら流したり、アンカリングしたりしながら釣り、餌も底を尽きたのと暑さで気力も尽きたので早めに納竿。

そして、娘と私の最終的な釣果は

キス * 15、メゴチ * 2、真ハゼ * 多数、イトヒキハゼ * 数匹、フグ x 数匹の5目達成となりました。

良型が揃った感じではないですが、キスは最大21cmでした。

今回は娘が捌いてみたいということでしたので天ぷら用の背開きの方法を教えてみました。最初は色々おぼつかない状態でしたが徐々に上達していき、ものすごく上手に捌けるようになりました。自分で釣って、捌いて、食べるという良い体験をすることができたのかなと。

そして、彼ら(彼女ら)は速攻で天ぷらになり、我々の胃の中へ…

いやー、何度食ってもキス天は最高だな!!!

あ、そうそう。今日は二十四節気で大暑となり、「天ぷらの日」だそうです。ついさっき知りましたが、タイミングよく天ぷらをいただくことができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください