戸面原ダムバスフィッシング – 2021/04/10

本日、RK氏と一緒に恒例の戸面原ダムへバス釣りに行ってきました。

自宅を3時頃に出発し現地に5時頃に到着。昨日からの冷え込みで気温は低く、戸面原ボートセンター入り口脇の気温計によると7.5℃ほどです。雨がパラパラ降ってる状態。

昨晩もそこそこ雨が降ったそうで、それによる釣果の影響がどうなるか不明な感じです。

今日は前回より早くきたので準備の時間は十分に取れました。水温は14.1℃です。出船までの間は例会に参加の隣のヘラ氏さんとしばし雑談。そして、ヘラ氏さん達は先に出船なのでお見送り。

バス釣りの出船OKが出たので出発です。今日も桟橋を出て右方向へ。朝からシャッドとかクランクとか羽もの投げたりしましたが、空気は冷たいし風は若干ある状況。魚が浮いてないのではと思いテキサスリグを組み、ストレートワームでズルズル底引きしたところ、1匹目をキャッチ。(6:33)

各所を転々としながらシャローエリアの窪地にテキサスリグを投げ込み、底をズルズル底引きして2匹目キャッチ。(8:49)

そして、ネコリグでもいいかなとタックル組み替えて、3匹目をキャッチ。(10:56)

しかし、このバスやけに黒いし、小さい割に体高がある。別の種かしら?

そして、お昼前から天候が回復。

日差しも出てきて暖かい。途中トイレ休憩等で桟橋に寄ったら、桟橋と陸地の間に子バスが浮いているのを数匹確認できました。日が差していい感じになったのでしょうか。

が、これ以上の釣果は出ず終了。桟橋に戻る直前の水温は16.2℃でした。

結局ソフトルアーでしか釣果が出なかったのが残念。次回に期待ですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください