魚探の消費電力を測定してみました

魚探(GARMIN STRIKER Plus 4)用のバッテリーの件の続きです。(前々回前回
簡易的ではありますが、USBテスターを使用して魚探の消費電力を測定してみました。

消費電力(電流値)は一定ではなく結構変動している状態ですので、1時間動かした際の積算で確認してみました。

2.15Whとなりました。(写真紫文字)

室内でGPSも受信できず、振動子も水に浸けていない状態ですので、実際の現場ではもう少し消費量が多くなるのかなと思いますが、今のところ予定の半分以下の消費電力ですので稼働時間はかなり余裕があるのではないかと。いいですね。

そして、バッテリー用の防水ケースはMEIHOのウォーターガード18にしました。モバイルバッテリー(Anker PowerCore III 19200 60W)がちょうど良い感じで入ります。

しかし、電源の取り方に少々悩みがありまして、電動リールのバッテリーのようにプラスとマイナスの端子を設けてワニ口で取る方法にするか、ケースに穴を開けて魚探の電源ケーブルを直接取るか…非常に悩ましいです。うーん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください