戸面原ダムバスフィッシング – 2020/10/04

10月は色々と予定があり、今日くらいしか釣りに行けないかもという事で、釣りに行ってきました。RK氏と戸面原ダムです。

自宅を3時15分に出発し現地に5時に到着。車がびっしりですごい量です。どうやらへら師さんたちの例会(要するに大会?)があるらしく、ボートセンター内は人・人・人。怯まずに受付と朝食です。

朝食は500円の定食。

食べたらボートセッティング開始です。今回から私にも魚探がありますのでセッティングの工程は増えますが、水温や水深とか見えるようになります。まあ、付けたら釣れるという物でもないですが、水面下の状況が見えて想像力(妄想)が膨らむ感じですかね。

そして実釣開始です。

魚探の初期設定は殆ど自宅で済ませてきたので、等深線の記録(Quickdraw)をONにして魚探に記録していきます。ボートが動くと次々記録されていくので面白い。あ、懸念の振動子ポールも問題なく使えてます。12Vエレキモーターの速度くらいなら間題は発生しなそうです。

そして釣りの方は色々やってみたが反応はなく、川筋に入った所でようやく1本目をGET(31cm / 9:32)

2本目はHITしてからオダに潜られてしまいましたが、なんとかひきずり出してGET。少し小さくなってしまいました。(26cm / 9:49)

3本目は着水と同時にHIT。(27cm / 14:13)

本日の釣果は以上です。全てネコリグでしたが前回のパターンでは反応は良くなく、ちょっと違う感じでした。非常に渋かったです。珍しく雨が降らなかったからでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください