戸面原ダムバスフィッシング – 2020/11/28

12月は色々と予定があり釣りに行けそうにもなく、今年最後になるかもしれないバス釣りに行ってきました。RK氏と戸面原ダムです。

自宅を3:30頃出発し、現地に5:20頃到着。東名高速の集中工事の期間中でしたが、特に影響は受けずに到着することができました。前回に比べると車の量は圧倒的に少ないです。いつも通り受付と朝食です。

朝食を食べたらボートセッティングです。重要な動力船の方からセッティング。私はコバンザメのように付いていくだけなのでセッティングは後回し。

開始時の水温は14度を下回っています。想像より水温は高いです。

朝一は特に反応もなくやばい感じがしていました。途中、クランクで反応があり「うぉ!来たぜ」と言ったもののなんか違う感じでこの方でした。サイズは未計測(8:43)

とりあえずデコ回避(えっ!?)

この後、RK氏が大きな二枚貝をシンカーで釣り上げました。

開いてるところにたまたまシンカーが通って、反射的に貝を閉じてしまったんですかね?

その後は特にドラマは発生せず、昼食を陸にあがって食べるか悩んでましたが、釣れてないし続行。RK氏が「ここでダウンショットなんか良いのでは?」と言ったところでダウンショットで本命ゲット。32cm(12:34)

いつもの縦に引くような感じではなかったので、ゴミかエレキにラインが絡んだかと思いました。

そして、本日の釣果は以上で終了です。

天気が良かったせいか、帰りのアクアラインの渋滞が酷かったなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください