東京湾の中ノ瀬と京浜運河でのシロギス釣りに行ってきました

本日、会社の釣り仲間NO氏のお誘いで、RK氏、娘と私の4名で東京湾でのシロギス釣りに行ってきました。去年最後のシロギス釣りから1年ぶりになります。天ぷらの素材集めの釣行になります。

今週頭から梅雨明け宣言で物凄く暑い日が続いている中、いつものD-marinaからの出船です。

最初の目的地は東京湾の中ノ瀬です。小型のボートなので少し揺れがすごく、手洗い用に汲んだバケツの水が溢れるほど。そんな中釣りを開始しましたが、潮の流れがとても早い状態であることと、赤クラゲが大量発生しているらしく仕掛けの投入毎に触手がついてくるような状態。仕掛けをさびいてくると、クラゲの感触がすごい状態でした。

そんな状態なため釣りにならないと判断して場所を大幅に変更。

次の場所は京浜運河。底が硬めの場所で結構良い感じで連発。同じ場所を何回か流しましたが、徐々にアタリが遠のいていく状態でした。

そしてタイムアップ。娘と二人で26尾の釣果(リリース分除く)となりました。

一番大きいキスが中ノ瀬でそれ以外が京浜運河

明日の晩御飯のおかずとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください